pict06.jpg
JOYBASE_LOGO_01.png
route-66.png

CAR SALES
MAINTENANCE
CUSTOM

​ドレスアップ・チューニング
整備・車検
車両引取・修理

各メーカーパーツの販売・取付

パーツの輸入も行えます。

・サスペンション

・マフラー(ワンオフ含む)

・エアロパーツ

・ヒッチメンバー

・スーパーチャージャー※

・ドリフト用ナックル※  等

​輸入車・国産車の車検や整備を行います。

大切な愛車が故障してしまった場合には、JOYBASEまでご連絡ください。積載車でお引取りも可能です。

国産車・輸入車、年式問わず修理から、新車・中古車販売まで行っております。

img_1106_s-crop-u5469_edited.jpg

アメ車について

『並行輸入のアメ車はよく壊れる』とよく言いますが、これには理由があります。

最近ではユーザー様が知識もつけている方が増えておりますが、メーターの距離と実走行の

距離が違う車両が多く輸入されているのが現状です。

年間平均3万キロ走る国で、例えば5年落ちの車両で1万キロなんてありえないのです。

(まれにあります)

アメリカでの走行距離は国を挙げて管理していますので、調べることも可能です。

そもそも大陸の移動中に壊れる車では誰も買わないでしょう。

低走行での実走行であれば故障の確率はとても低いです。

過去に当社で輸入させていただいた車両のほとんどが大きなトラブルなしでお乗りいただいて

おります。

距離だけに騙されない

距離だけに騙されないアメリカはハイウェイマイレージというものが存在します。

これは距離のほとんどをハイウェイで使用した車両です。こういう車両は、街乗り使用での

同走行に比べ程度の良い車両が多いです。

アメリカでの使用地域による程度の違い

カリフォルニアで使用されていた車は程度の良いものが多いです。

雪の降る地方では塩害でフレーム等が錆びるなどのあまり程度の良くない車両が多く見受けられます。

弊社は上記のような事などを踏まえ、メカニック目線で車両の良し悪しを見極めて輸入させていただいております。